入梅を迎え、夜の空気にもほんのりと雨の匂いが混じる季節となりました。

「五月雨を あつめて早し 最上川」という句は松尾芭蕉が詠んだ句として有名ですが、
ここに登場する五月雨は陰暦五月頃に降り続ける長雨、つまりは現在の梅雨を指しています。
 日常生活でも途中で途切れながらも長々と物事が続くことを五月雨式などと表現することがありますが、こうした言葉一つをとってみても、人々の生活に梅雨時期の空模様が大きく影響していることが窺えますね。

さて、先日弊社では有志により社長の誕生日を祝う集いがありました。
 社内で行われたささやかなものではありましたが、餃子や焼きそばなどが振舞われました。

誕生会


手こずる社員を見兼ねて、社長自ら料理の腕を振るってくだ さいました。
 社長には誕生日の祝いとして様々な品が送られましたが、そのうちの一つであった焼酎は社員にも分けて頂きました。

談笑を交えながらの食事は和やかな雰囲気で進められ、皆の酔いが回った頃にお開きとなりました。


不規則な天候が続き、体調を崩しやすい時期でもあります。
 青空が恋しくなる日々が続きますが、体調管理に気を付けてこの蒸し暑い時期を乗り切りましょう。

新社員T